MR転職



MR転職という言葉はご存じでしょうか。最近このMRに関する求人が増えており、転職を考えている、あるいは転職活動中の人にとっては目にする機会が多くなっているのではないかと思います。そもそもMRとは何なのか。MRはMedical Representativeの頭文字をとったもので簡単に言うと医薬品メーカーの医薬情報担当者のことをさします。


MRに期待される仕事は単に情報の提供、収集、伝達だけではありません。医薬品と医師をつなぐパイプラインとしての重要な役割を担っています。誤った情報の提供や、あやふやな説明では間違った医薬品の投与を引き起こす可能性も出てきますから、ある意味人命に関わる重要な仕事であるとも言えます。知識、能力だけではなく、人としての厳しい倫理観が要求されるのはこのためです。


専門性が要求されるMRだけに、最低限の知識や資質を有するかどうかを客観的に判断することが必要であると考えられるようになりました。この動きを受け、1997年に(財)医薬情報担当者教育センターが発足し、その年の12月に第1回のMR認定試験が実施されて、以降、計13回の試験が実施されています。有資格者であれば一定の資質を持っている者であると判断できるため、採用時にMR認定証を重視する製薬会社も増えています。


MRの給与水準は高く、求人も好条件のところが多いのが実情です。そのため、求人に対しては、MR現役者だけではなく、MRの経験が全くない人の応募も増えているようです。企業の中には未経験者であっても、採用後に充実した研修を実施し、プロのMRとして活躍できるように育成しているところもありますが、大半は即戦力を求めています。MR現役の転職と比較して、未経験者にはハードルが高いと言えるかもしれないですね。


MR転職に必ず登録しておきたいサイト

RSS関連リンク
民主、天下り根絶法案提出へ…政府・与党に揺さぶり
ニュースの続きを読む (引用 yahooニュース) ■ 就職試験 これだけ覚えるSPI高得点のコツ(2009年版) ■ ◆転職関連ブログ記事 関連のブログ最新記事はあり ... ◆就職関連の無料のレポート情報■風俗に飛び込むキャバ嬢・コンパニオンの業界裏話 ...

<< 前のページ

次のページ >>

その他の転職サイト人気情報

  • 女性転職のポイント

    女性転職のポイントのお話です。女性が転職を成功させるための、重要なポイントは自分を振り返ることです。面接官に対して、自分をアピールするのに、その自分のことがわかっていないのであっては、話になりません。自分の今までの学歴や仕事によって、どのようなことを身に着けてきたのか。それを、採用された会社で、どのようにいかしていきたいのか。どういったスキルや資格、素養などがあるのかをまとめる必要があります。 就...

  • 女性転職と資格

    女性転職と資格のお話です。男性、女性に限らず、将来最終的に頼れるのは、自分自身のキャリアなのではないでしょうか。このキャリアやキャリアアップという言葉は、最近よく耳にするようになりました。キャリアとは経験、キャリアアップとは、今までの経験や職歴を活かし、よりやりがいのある仕事に就くことなどをいいます。 資格は、より専門性を高めるためのものですが、女性が転職をする際、有利となる資格も様々あります。例...

  • 女性の転職

    女性転職の話をしましょう。女性の転職者が増え、人材紹介会社なども増えています。人材紹介会社には、キャリアコンサルタントと呼ばれる、転職のプロがいます。業種や職種、年齢や性別など、それぞれの分野について深い知識を持った方が、いらっしゃいますので、働きたいと考える女性にとっては強い味方です。 より良い人材紹介会社を選ぶポイントはいくつかあります。一つは、豊富な仕事情報を持っているかということ。女性向け...

  • 女性のキャリアアップと転職

    女性のキャリアアップと転職のお話です。転職によるキャリアアップを目指す際、その職業の専門性を高めるということが最も大切となります。専門性を高める上で、解りやすい目安となるのが、資格です。転職のためには必ず資格が必要というわけではありません。しかし、より専門知識を高めるために漠然と勉強するよりも、資格などという目的があったほうが勉強もしやすくなりますし、面接などの際、自己アピールする材料ともなります...

  • 転職先の人間関係

    転職先の人間関係のお話です。特定の人とだけと親しくはしない。入社当初では、席がたまたま隣り合わせになった同僚、仕事の分担をしている人と話す機会が多くなり、そこから、彼らと仲の良い何人かで酒を酌み交わすなど、プライベートでの付き合いも始まっていくものなのです。しかしながら、入社して随分時間が経過しても特定の数人としか付き合わないでいると、他の社員から敬遠され、人間関係の輪が広がらないこともあります。...

  • 宛名書き内職のお話

    内職には手作業のものが多いのですが、その中でも代表的なものは宛名書きの内職です。ダイレクトメールの宛名を書くことが宛名書きの主な仕事ですが、最近ではインターネットでも宛名書きの内職情報を得ることが出来るようになりました。 雑誌や新聞の折り込み、そしてインターネットに「自宅で気軽に出来て高収入」「サイドビジネスに最適」などという広告を出し、収入を得たいと思っている人を宛名書きの内職に勧誘します。しか...

  • 転職先の仕事

    転職先の仕事の話をしましょう。経験のある仕事を別の会社でするにしても、会社によって仕事の進め方が異なっていたり、取り扱い商品や顧客対象など違う場合がほとんどです。転職して始めのうちは、何から手を付ければいいのか分からずとまどうことが多々あるはずです。会社で研修がないのであれば、自分で仕事の進め方を覚えていくしかありません。商品知識や最新技術などを与えられたり、資料だけで理解できなければ、上司や同僚...

  • 宛名書きの内職を紹介

    内職は在宅ワーク、サイドビジネス、アルバイトも呼ばれています。昔から手作業のものが多く、その中でも宛名書きは代表的な内職の一つです。ダイレクトメールの宛名書きが最も多く、最近ではインターネットとリアルの両方での宛名書きの内職情報を得ることが出来ます。 インターネット、雑誌、新聞、折り込みチラシの中に宛名書きの内職情報が載っています。「在宅ワークであなたも高収入を!」「サイドビジネスで月10万円確実...

  • 転職先のトラブル

    転職先のトラブルのお話です。仕事がなくてヒマだ… 入社をしてから2、3日で、大切な仕事を任されるということはまずないでしょう。任されてもせいぜい、仕事に必要な資料や図書類に目を通すように言われるか、メインの仕事をする誰かの補助的な事を頼まれる程度でしょう。会社としての考えは、仕事の進め方や、社内のルールを知らないで、周囲との会話もとれないままに、勝手に行動をされるのは困りますし、仕事能力でも、応募...

  • 内職(宛名書き)

    内職は在宅ワーク、サイドビジネス、アルバイトも呼ばれています。昔から手作業のものが多く、その中でも宛名書きは代表的な内職の一つです。ダイレクトメールの宛名書きが最も多く、最近ではインターネットとリアルの両方での宛名書きの内職情報を得ることが出来ます。 雑誌や新聞の折り込み、そしてインターネットに「自宅で気軽に出来て高収入」「サイドビジネスに最適」などという広告を出し、収入を得たいと思っている人を宛...

  • 在宅仕事のお話

    社会全体が不景気で正社員の数が極めて少なくなっている現在の日本では、在宅仕事へのあこがれは大変なものがあります。さらに自分らしく生きたいとか、自由な生き方をしたいとかで在宅仕事を選ぶ人もいます。ただ総じていえるのは、そのほとんどが低賃金です。なぜならそういった生き方を許容してくれるようなビジネス社会ではないからです。低賃金は当たり前です。なぜなら低賃金の外国人との競争となるからです。ではどうしたら...

  • 転職後の環境

    転職後の環境の話をしましょう。転職後の会社の同僚のほとんどは、新人の能力を試すような視線で見つめているのではなく、一日でも早く会社に慣れて、仲間となっていきたいと思っているのです。しかし、わざわざ自分の方から声をかけて、嫌われたらといやだと心の中で思い、あなたに遠慮しているに過ぎません。そういうわけですので、もしも、会社に入社して何日も経過しているにも関わらず、周囲の視線が気になってしまうのならば...

  • 在宅仕事を紹介

    在宅仕事は沢山あるようで実はよくよく調べてみると怪しいものが大半、と思ったほうがいいでしょう。自由な時間にやりたいように在宅で仕事をしたい、と考えたら、そのような仕事はないと覚悟しましょう。特に何の技術も無い場合は労働力を売るような仕事(例えばポスティング)、あるいは低賃金(内職)となるでしょう。事情があって在宅仕事選択せざるを得ない場合は、ではどうしたらさらに有利な仕事が獲得できるのか、それには...

  • 転職の目的

    転職の目的の話をしましょう。転職した目的を再確認することは大事です。転職は、現在あなたに置かれている状況よりも、よりよい環境を自分で作っていくための手段でもあります。転職を決断するというのは、会社の経営方針や仕事内容、人間関係など何らかの不満があなたにあったのだと思います。しかし転職先で前の会社同様な不満が発生するのでは、その転職はあなたにとって成功したとはいえません。そのためにも、転職先を選ぶに...

  • 在宅仕事

    在宅仕事にはどのようなイメージがあるのでしょうか。一番多いのが家計補助の内職のイメージ。次が外に働きに出られない若い主婦のお小遣いかせぎ、そしてできれば在宅仕事を本業にしたいというプロ志向といったところでしょうか。ネットで在宅仕事を探すと一番番多いのはパソコンを使った仕事です。パソコンはいまや非常に普及しているので在宅仕事のツールとしてはすぐに始められる恰好のツールです。どんな仕事があるかといえば...

  • 医療専門学校のお話

    医療専門学校はさまざまな分野があり、自分が求める資格や技術によって学校の選び方も変わってきます。またコース名が同じでも学校によってカリキュラムの内容が違っており、それによって取得できる資格も変わってきますので、資料請求や見学の際に確認が必要です。 医療専門学校をはじめとした専門学校では授業を履修することで資格を取得できるものや、国家試験を受ける必要があるものなどさまざまです。学校側で設けた資格をあ...

  • 医療の専門学校

    日本には数多くの医療専門学校が存在します。学校によって専門の分野などがあり、医療事務、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、歯科衛生士、看護師などその他にもさまざまな分野があります。また選択する進路や学校によって修業年数や取得できる資格などが違ってきます。 何か医療に関する仕事がしたい!ということで医療専門学校に進学したいと考えていても、まだ具体的なイメージがわかないという人もいるでしょう。そういった場...

  • 医療専門学校

    医療専門学校をはじめとする各種専門学校は、専門的な技術を身につけるための文部省認定の学校です。専門学校は大学とは違い、社会に出た際に即戦力となる技術力や資格を身につけることができるため、専門学校卒業者は希望の職種への就職率が高いというメリットもあります。 医療専門学校のメリットは在学中に専門分野の資格が取得できる、または国家試験に向けての勉強が重点的にできるといった点です。学科だけでなく実習などが...

  • MR転職のお話

    MRの転職について、豊富な情報を提供している転職サイト増えています。MRはMedical Representativeの頭文字をとったもので、医薬品メーカーに勤務する医薬情報担当者のことです。単に医薬品の営業を手がけるだけではなく、主に医師に対して自社商品の安全性、有効性、副作用などの情報提供を行い、実際に現場で使用した臨床情報を自社にフィードバックする大切な役割を担っています。 MRは、その仕事...

  • MR転職を紹介

    MRの転職情報は最近ネット上でよく見かけるようになりました。MRは医薬情報担当者のことでMedical Representativeの略です。この言葉が示すとおり、医師と製薬会社のパイプ役として自社製品の安全性などに関する詳細な情報の提供、臨床情報の収集と自社へのフィードバックを行う重要な役割を担っています。優秀なMRの確保が製薬会社の発展には必要不可欠であるため、外資系製薬会社をはじめ、中途採用...

  • MR転職

    MR転職という言葉はご存じでしょうか。最近このMRに関する求人が増えており、転職を考えている、あるいは転職活動中の人にとっては目にする機会が多くなっているのではないかと思います。そもそもMRとは何なのか。MRはMedical Representativeの頭文字をとったもので簡単に言うと医薬品メーカーの医薬情報担当者のことをさします。 MRに期待される仕事は単に情報の提供、収集、伝達だけではありま...

  • 転職の注意点

    転職の注意点の話をしましょう。転職後に、これまで自分の経験上でわかっていることだといって自己判断により仕事を進めてしまうのはよくありません。職場でのルールを理解してないうちから、前いた会社でのやり方をしていると、思わぬ失敗を招いてしまうことになります。要領がわかっているとしても、まずは段取りの確認が肝心です。 尚、会社の立場でいえば、転職者とは、既存の社員にない異質の経験を生かして、仕事の進め方や...

  • 転職と人間関係

    転職と人間関係のお話です。仕事では、トシの差は割り切って対処しましょう。成果主義や実力主義が世間に浸透するにつれて、役員も年齢や性別に関係することなく能力次第で決まるようになってきています。今後は、転職先した場合、自分より年下の上司がいたり、その逆に自分より年上の社員を部下として配属されるといったことが当たり前になっていくでしょう。 尚、転職後に1日でも早く同僚とうち解けたいと思うなら、昼休みなど...

  • 転職と給料

    転職と給料のお話です。こんな方がいます。「契約社員として半年契約で働き始めて1年半になります。4期目に入ってから、以前の給料より5%、金額にして1万6000円を引き下げると通告されました。理由は、業績が落ちたためです。この場合仕方ないのでしょうか。」さあ、どうでしょうか? 答えですが、一方的な給料の引き下げは認められないこともあります。パートタイマーや契約社員などの期限つきの雇用契約社員の場合には...

  • 転職とお金

    転職とお金のお話です。転職でお金は大事な部分ですが、そうではないという人もいます。「TVでドキュメンタリー番組を見て感動しました。そして、ヒューマニズムを人々の伝える番組を自分の手で制作したいと思い、番組制作会社に転職したいと思い転職活動を始めました。そした、制作会社の現場の人達の声を聞くと皆さん口を揃えて、忙しくてとてもキツイと言っていました。しかし、そんな現実を知っても自分の制作会社への熱意は...

  • 転職で大事なこと

    転職で大事なことのお話です。転職で重要視するポイントは人によって違いますが、人のいろんな意見をみてみましょう。お金よりも「時間」という人「仕事も遊びも楽しんでする、という会社の社風で、年間休日は130日以上あるんです。休みをきちんととることができるので、自分の趣味の魚釣りにも行く事ができます。海を見ると癒されるので、休日にリフレッシュする時間がもてると、来週も仕事を頑張ろうと思えてきます。なので、...