転職と契約更新



転職契約更新の話をしましょう。初の契約更新を交わすときに、再契約を拒否された場合、どうすればいいでしょうか?契約時には、「よほどの事情がない限り契約更新をする」という話も多くありますので、こういった話をもらった契約社員は納得がいかないのではないでしょうか。


契約社員は、原則的には契約期間満了で雇用関係は終了されます。ただし、幾度かの更新を重ねながら継続的に雇用されて、事実上正社員と何ら変わりない雇用形態になっている契約社員の場合は、更新拒否に正当な理由を必要とします。また、正社員に対しの解雇予告同様となり、契約期間満了の30日前に契約打ち切りの通知を出さなければなりません。理由が明確でない場合の、契約更新拒否は権利の乱用と、無効になることがあります。しかし、この場合は、初めての契約更新期を迎えるのですから、長期勤務の実績がないので、会社側からの更新拒否は何の問題もないといえます。


転職に必ず登録しておきたいサイト




RSS関連リンク
OBCビズソフト、SaaSモデルの採用支援「採用奉行」
IV」連携が可能になっている。登録したデータはOBCの人事管理システム「人事奉行21Ver.IV」連携が可能。 価格は「中途採用編」「パート・アルバイト編」ともに6カ月契約で44万1000円から。以後、3カ月間の契約更新は18万9000円なっている。 ...

この先どうなる!? ハケン、契約、正社員?【契約社員】のワーク ...
「雇用契約更新の際にはいつも雇い止め(契約更新しないこと)の不安にさらされる。同時に、契約更新を望むのなら常に一定レベル以上の結果を出し続けなくてはいけない。それは精神的にも肉体的にも非常にハードなことだ思います」(実践女子大学教授 ...

<< 前のページ

次のページ >>

その他の転職サイト人気情報

  • 転職と女性派遣社員

    転職と女性派遣社員の話をしましょう。派遣社員の場合、働く時間についても、自分の都合に合った条件で探すことが、一般の会社員に比べ、容易ですので、結婚や出産などにより、勤務時間が限られることの多い女性や、キャリアアップを目指す女性には向いた雇用状態かとも思います。その為か、人材派遣会社の業績は飛躍的に伸びており、転職を考える女性の強い味方になっているともいえるのではないでしょうか。 また、これからキャ...

  • 女性転職と派遣社員

    女性転職と派遣社員のお話です。女性の場合、結婚や出産、育児など、働ける時間が限られる場合も多く、拘束時間の長短も選べる派遣社員は、転職の際の一つの選択肢となるようになってきています。そんな働きたい女性の味方ともいえる派遣社員ですが、雇用保険や有給などの福利厚生については、不安な面もあります。 また、有給については、6ヶ月以上継続して、その勤務日数の8割以上の勤務期間があれば、有給休暇も得ることがで...

  • 女性転職と正社員

    女性転職と正社員のお話です。女性の場合、結婚や出産、育児など、働ける時間が限られる場合も多く、転職を余儀なくされることもあるかと思います。どのような理由であっても、一旦退職などをしてしまうと、再び正社員として勤務するのはなかなか難しく、アルバイトや派遣社員という形になってしまうことが多いようです。 尚、転職を考えるとき、パートやアルバイトとなると、どうしても正社員より見劣りしてしまいます。しかし、...

  • 転職先での再契約

    転職先での再契約のお話です。契約社員として現在の会社に勤め始めて10年になりますが、一度も再契約手続きがなされないという人がいます。査定での昇給はあるようですが、多少契約条件を見直したいと思っている場合、どうしたらよいでしょうか。 これまでの10年間は、会社側から契約更新を拒絶されることがなく契約を更新し続けたのですから、その人は正社員と同等の身分だと解釈していいことになります。正社員という立場で...

  • 転職と非正規社員

    転職と非正規社員のお話です。いざというときのために雇用調整を簡単にするためを目的にし、派遣労働者やパートタイマーなどの非正規社員の雇用が現在増加しています。厚生労働省での「就業形態の多様化に関する総合実態調査」によると、全労働者が占める非正規社員の割合は1999年で27.5%、その5年前よりも非正規社員は、4.3ポイント増加しました。 流通業界などの職業では、パートタイマーやアルバイトを戦力化とし...

  • 転職と正社員

    転職と正社員のお話です。正社員は、一般的に他社との二重契約をすることを禁止しています。しかし、契約社員の場合は、その会社で週の何日働くかを契約に明記することし、働く日以外はほかの会社で働くことができます。契約内容の中に勤務時間を細かく盛り込んでいれば、自分の好きな時間帯の勤務を選ぶことが可能になります。 正社員には、いつでも辞めることができるという自由がありますが、契約社員には契約によって定められ...

  • 転職と仕事

    転職と仕事の話をしましょう。どのような理由であっても、新しい会社で勤務し、新しい仕事に就くことにより、それまでの自分の不満足だった部分が解消されればいいのですが、現実では、再就職を果たしたが、転職先で前の会社同様な悩みを抱き、また同じ理由によって転職してしまう人は少なくありません。このような失敗の理由の1つには、転職先の仕事や会社に関する情報収集や研究が不足していたためです。 尚、転職を失敗する理...

  • 転職と契約社員の契約期間

    転職と契約社員の契約期間のお話です。まず、こんな質問があります。「ソフト開発の会社を契約社員として応募したのですが、面接の説明によると、契約期間についての話になると「担当者として任せた業務を終了するまで」とのことでした。このように具体的ではない契約期間でも問題ないのでしょうか。」 答えは、原則として期間を定めなければなりません。そして、期間を延長する場合は再契約を交わします。契約社員は、1年以内で...

  • 転職と契約社員

    転職と契約社員の話をしましょう。転職と契約社員の話で、よくこのような話を聞きます。「契約社員として、契約期間を1年とされたが将来に不安を感じる…」 契約社員なので、確かにこのような心配は必然となってきますね。 契約社員という雇用形態がありますが、新規の人を外部から雇う形だけでなく、キャリア・プランの一つとし、契約社員から正社員への道を選択できる企業が徐々にですが増加しています。企業側が労働者を雇用...

  • 転職と契約更新

    転職と契約更新の話をしましょう。初の契約更新を交わすときに、再契約を拒否された場合、どうすればいいでしょうか?契約時には、「よほどの事情がない限り契約更新をする」という話も多くありますので、こういった話をもらった契約社員は納得がいかないのではないでしょうか。 契約社員は、原則的には契約期間満了で雇用関係は終了されます。ただし、幾度かの更新を重ねながら継続的に雇用されて、事実上正社員と何ら変わりない...

  • 転職と契約期間

    転職と契約期間のお話です。こういった人がいます。「労働基準法の改正により、99年4月1日から契約期間を3年までに労働契約を交わすことができるようになったと聞きました。製品開発の仕事を初めて8年になります。私の場合でも3年契約の契約社員になることは可能なのでしょうか。」 答えですが、3年契約は、一定の基準に該当される専門家に限定されます。契約社員については労働契約によって、原則として契約期間は1年以...

  • 転職と契約

    転職と契約の話をしましょう。こんな方がいます。「契約終日が3月20日までという労働契約をしました。契約期限が近づいても契約更新の話が会社からなかったので、契約更新が自動的にされるものだと思っていたのですが、契約満了前日になり契約更新はないと通知され、準備が何もできないまま退職。このような会社の対応には何の問題もないですか。」 答えですが、労働者側としては、契約更新の通達や打診がなければ、更新がある...