転職フェアで転職



転職フェア転職する話をしましょう。転職フェアでは、企業と対等な立場で、聞きたいことを質問できます。「応募するのはまだちょっと……だけど、企業の人と話はしてみたい」ということがありますよね。転職フェアでは、企業に応募する前に企業担当者と話すことができる絶好の機会です。「面接」になると、「試されている」という感覚に陥り緊張してしまい、聞きたいことも聞けないままということがありますが、転職フェアなら自分の知りたいことを質問できるでしょう。


尚、転職フェアでは、1日の間にたくさんの企業を見ることができます。転職フェアの会場には、数十社、多い場合には数百社の企業が一堂にあつまります。色々な企業の情報収集の効率がとてもいいのは言うまでもありませんね。また、自分が話を聞きたい企業ブースでの話を終了した後、たまたま立ち寄った企業の担当者と意気投合してなんて、思いがけない「運命的な出会い」を果たすかもしれません。転職フェアに参加した人の感想として「たくさんの企業と話すうちに、自分の考え方や進みたい道も整理できてきた」という声があります。転職フェアは、情報収集の場だけではなく、「自己分析」をする一手段としても活用できそうです。


転職に必ず登録しておきたいサイト




RSS関連リンク
転職求人2007転職フェアnavi
お問い合わせ窓口はこちらです 半導体・液晶・光学分野転職のノウハウ 半導体・液晶・光学分野などへの転職支援 IT・ソフト・ネットワーク分野などへの求人情報・転職支援 医療・バイオ分野の転職・求人・人材紹介 株式会社マルチ . ...

転職
履歴書を参照するようなことが提示する」という人のための場合は「転職といった上いるなら、法的措置を自力、「別の転職の書き方ひとつで転職フェアを自主的な転職の場合は、転職を雇いたいものがありませんが、会社の場合は人と言葉遣いに書き、多く ...

<< 前のページ

次のページ >>

その他の転職サイト人気情報

  • 転職女性

    転職女性のお話です。転職においては、男性であっても、女性であっても、年齢は一つの重要な要素となります。転職には、自分のそれまでの経験を生かし、同じ業種を目指す「キャリアアップ」と、それまでの業種とは関係のない、新しい分野へ挑戦する「キャリアチェンジ」と2つのタイプがあります。 キャリアチェンジはキャリアアップに比べて転職は難しいですが、全く不可能というわけではありません。キャリアチェンジの場合、最...

  • 女性転職と結婚

    女性転職と結婚の話をしましょう。20代半ばから後半にかけて、結婚適齢期といわれる年齢の転職の場合は、特に「雇ったはいいが、直ぐ結婚やなにやらでやめられるのではないか?」と思われることが多いようです。そのため、採用する側としては、同じような条件の男性と女性が居た場合、女性が不利となってしまうということになってしまいます。 「ワタシは夫の理解もあるし、仕事を第一とします」と、配偶者の理解を既に得られて...

  • 女性転職のキャリアアップ

    女性転職のキャリアアップのお話です。女性が転職を考えるとき、おもいきりのよさも重要なポイントとなるのではないでしょうか。現在の仕事に不満があるからといって、安易な転職はスキルアップにはつながりません。女性の場合、結婚や出産、育児など、働ける時間が限られる場合も多く、仕事を続けていくことや、転職するということが、難しくなってしまう場合もあります。だからといって、「いずれはキャリアアップを・・」と考え...

  • 女性転職(医師)

    女性転職(医師)のお話です。2000年に行われた医師国家試験より、合格者に締める女性の割合は、ずっと右肩上がりで増えてきているように、近年では女性の医師がずいぶん増えてきました。女性の医師が増えるというのは、喜ばしいことではありますが、女性の場合、研修医時代や医師としてのキャリアを形成する時期に、ちょうど結婚や出産、育児などで、第一線を退いてしまう場合もあるようです。 条件について、最初から提示し...

  • 女性転職(40代)

    女性転職(40代)のお話です。女性が転職する際、結婚や出産という兼ね合いもありますので、年齢が一つのポイントとなる場合も多いです。求人情報誌などを見ても、20~35歳くらいまでの求人をする企業は多くありますが、40代ともなると、求人数も減ってきてしまいます。 40代以上の女性が求められる職場は格式を重んじるところや、顧客の信頼感を高めたいと思うようなところが多いようです。また、現在有望とされる介護...

  • 女性転職(30代)

    女性転職(30代)の話をしましょう。女性も30代となると、本当にいい求人があるのだろうかとか、この転職に失敗したらもう先が無いのではなどと、転職への期待があると同時に、様々な不安がぬぐえず、不満を抱えたまま同じ会社で働き続ける人も多いかと思います。 20代は修行の時期、30代はより専門性を高める時期とも言われ、20代の頃と比べると、会社から期待されることも、より多くなってきます。20代までに学んだ...

  • 女性の転職と仕事

    女性の転職と仕事の話をしましょう。景気は上向きだといわれるようになりましたが、それでも安易な転職は考え物です。転職が世間で認められるようになったとはいえ、やはり同じ会社でずっと勤め続けられるといったことのほうが、評価が高いというのは、変わりません。「今の勤め先より条件の良い会社に誘われた」なんていうことでしたら、喜んで転職しても良いでしょうが、そんないい話があるのは稀です。 転職する際には、その会...

  • 転職回数

    転職回数のお話です。やはり、転職した回数は少ないほうがいいのでしょうか。必ずしもそうとは限りません。新興系の成長企業では、転職の基準が比較的ゆるやかで、それほど気にされることはありません。転職をした回数よりも、その人の成果や実績、ポテンシャル等をみる場合が多いようです。 尚、早期の退社などを減点対象とする仕事では、転職回数が多い場合、目立ちやすいということもあり、どうしても、リスク回避型の考えにな...

  • 転職フェアで転職

    転職フェアで転職する話をしましょう。転職フェアでは、企業と対等な立場で、聞きたいことを質問できます。「応募するのはまだちょっと……だけど、企業の人と話はしてみたい」ということがありますよね。転職フェアでは、企業に応募する前に企業担当者と話すことができる絶好の機会です。「面接」になると、「試されている」という感覚に陥り緊張してしまい、聞きたいことも聞けないままということがありますが、転職フェアなら自...

  • 転職フェア

    転職フェアの話をしましょう。経験や技術よりも「人当たりの良さ」や「誠実さ」、「素直さ」、「コミュニケーション力」があるなどを重視する企業もたくさんあります。転職フェアで行われる面談は「面接」や「選考」というわけではありませんが、この機会でいい印象を残すことができれば、後日その会社に応募した際、書類選考の通過する確率が高まるかもしれません。 尚、転職フェアでは、キャリアカウンセリングを受講できたり、...

  • 転職とヘッドハンティング

    転職とヘッドハンティングのお話です。皆さんは、ヘッドハンティングされた経験をお持ちですか?求人媒体では最近、スカウトメールと言うのが流行しているため、ヘッドハンティングまでとはいかなくても、自分にあった求人についての連絡がきた事のある方が多いのではないでしょうか。 どんな人がヘッドハンターは目をつけるのかですが、多くの会社からうちにこないかと声がかかる人の特徴は何か? 多くの会社からスカウトさせる...

  • 転職

    転職の話をしましょう。転職についてですが、最近企業は終身雇用の考え方を捨て去り、そのとき、そのときに必要なだけの社員を雇用するという、効率を追求する経営に変わりつつあります。たとえ自分が現在働いている会社で定年まで働きたいと思っても、会社をとりまく環境次第でそれができなくなってしまうのです。このような過酷な状況の下で、私たちが、どんなときにでも会社から見放されたても、納得できる仕事を確実に保てるよ...

  • 転職(初回)

    転職(初回)の話をしましょう。「仕事はさほど楽しくはないけれど、給与が上がる」「給与は下がるけど、仕事は楽しい」……さて、あなたが転職するとしたら、どちらを選ぼうと思いますか?あなたの価値観次第ですが、何を1番重要視するかが、あなたの転職を左右します。 尚、人生を楽しく過ごせている人こそ、本当の意味で「勝ち組」であるといえるのではないでしょうか。転職を考えるのは、会社に何らかの「不満」がある場合が...